2007年08月13日

千登世橋にて

クリオマンションシリーズの明和地所のCMを見て「こんなに美しいところが日本にあるだろうか?外国だろうか?」と思っていた。

でも、これに似た感動をここで得ることができる。

この地の急な勾配を利用した橋があり、車や電車が立体交差した道や線路を行き来している。

橋の上から明治通りを眺める。

深い緑に包まれた右側の高台、下の道は真っ直ぐに南に伸びていて左の木々は等間隔に道に沿って植えられている。

階段を降りてその道を歩く。

とてもリラックスできた。


「『すみふ』と検索してね」調の看板を見つける。

その近くにはやはり地元住民の建設反対の看板。

木の廃材を子供達のために提供したり、安全管理のアピールをしたりと、地元住民への配慮が至る所で感じられた。


高級車が狭い道をハイスピードで横切る。何?

左に曲がってみる。

急な坂になっていた。ここを上るために加速が必要だったのだ。

上ってみる。

すぐそこに信号があるのに、なかなかたどり着けない。

足元のバランスを崩したらそのまま転げ落ちそうだ。

ここでは玉遊びをしてはいけません。

万が一取り損ねたら、坂を猛スピードで転げ落ちますので一瞬で紛失します。
posted by 埼玉県民 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。